Natural Essence ナチュラルエッセンス

個人セラピスト開業準備の大切な3つのこと

①やるべきタスクが明確かどうか
②そのタスクの優先順位が明確か
③やるか、やらないか
 
突然ですが、上記をいきなり登場させました。
これはビジネスサポートの中でで最初にお話しさせていただいている内容です❀
 
 
 
改めまして、ナチュラルエッセンスで個人セラピスト・エステティシャン専門ビジネスサポートのコンサルタントをさせていただいてます河合真千子(かわいまちこ)と申します。
 
私は2009年7月に【五感を響かせて心と体の緊張をゆるめる】ための自然療法サロンを当時の自宅があった神奈川県川崎で初めてから今日まで丸8年間、一度も広告費をかけずサロン運営をしてきました。
 
川崎から銀座→広尾→恵比寿とサロンの場所を移しながら、現在は恵比寿にて個人で活躍するリラクゼーションやヒーリング業界の方のビジネスサポートのコンサルタントをさせていただいています。
 
リラクゼーション・ヒーリングビジネスとは幅広く、整体・エステ・アロマ・ヨガ・フラワーエッセンス・タイ古式マッサージ・各種エネルギーワーク…などなど
 
【技術と知識と志しの高い方が多い】
しかし、本業としてそれだけで生活を確立している方が少ない。現状は副業でかけもち。本音は自分の技術だけて食べていきたい。そんな声をたくさん耳にしてきました。
 
私もそんな時もありました。
周知され、お客様に愛されるまでは時間がかかるものです。「広告費をかけず地道にコツコツ」の道を選んだのだとすれば尚更。
 
では、どうしたら自分の技術だけで食べていくことができる=本業として確立できるのか?を考えなくてはなりません。
 
何から組み立てたら良いのか?
どう組み立てたら良いのか?
 
仕組みを作らなくてはなりません。
循環する仕組みを。
その為に、1番最初の3つがとても大切になるのです。
 
やる事が明確になり、
何からすれば良いのかが明確になり、
それを実行するか、しないか。
 
これが大前提で必要な事です。
 
続く、、、